空き家を放っておくとどうなるの?│空き家を売りたい方!探している方!お気軽にお問い合わせ下さい。

空き家を放っておくと どうなるの?

空き家の社会問題

建物は年月の経過とともに傷んでくるものなんだけど、特に人が住まなくなった空き家は、傷みの進行が早くなっちゃうの。
空き家のまま長期間放置すると、内部はかなり傷んでしまうのよ。
けれど、外からはその危険性はあまりわからないものなの。
外部に崩壊の兆候がある場合はかなり危険な状態だと思っておいてね。

空き家のまま放置すると…

リスク1
建物の劣化が進みます!

雨樋の破損屋根瓦の劣化やずれ

雨漏りによる天井や床の腐朽

動物の棲家に

湿気や虫害による土台の腐食

窓ガラスの割れ

内壁の剥がれ

玄関ドアの損傷

外壁の汚れや破損

樹木や雑草の繁茂

隣地や道路へのはみ出し

リスク2
防災面・防犯面のリスクUP!

強風等による屋根や外壁材等の落下

飛散事故

老朽化による倒壊事故

放火等による火災

不審者の侵入や不法滞在

ゴミの放置や投棄

さらに、 空き家が危険な状態になって、 市町村長から「特定空家等」に 認定されると・・・

空家所有者は、空家の立入調査や修繕・撤去の指導、解体除去代執行等を受容しなければなりません。

住宅用地に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置の対象から除外されます。 (住宅用土地の軽減措置1/6)が受けられなくなります。

空き家管理のススメ

空き家の放置は、所有者だけでなく、ご近所や地域の大きな問題に発展することもあるということを分かってもらえたかしら?
周りのみんなに迷惑をかけないためにも、空き家を財産として受け継いでいくためにも、定期的に管理することがとても大切ね。ここでは、そのポイントを見てみましょ。

簡単にできる点検と お手入れの チェックポイント

イラストにあるチェックポイントを、月1程度、点検しましょう。点検で気になることが見つかったら、早急に対応しましょう。雨樋や屋根の補修、高木の剪定などは、大工さんや工務店さんに依頼しましょう。

  • 設備機器確認
  • 屋根・軒裏・外壁等の点検
  • 室内の雨漏り・カビ・床の状況の確認
  • 通風・換気
  • 室内の簡易清掃
  • ポストの整理
  • 庭木・雑草の確認
  • 玄関や窓の施錠の確認
  • 玄関周り・敷地周りの清掃
  • 近隣へのご挨拶

この他にも、庭等の外まわりの確認も行いましょう。

プラスONEトピック

定期的lこ空き家を管理することが難しい人向けに、空き家の管理サービスを提供する会社も増えてきています。
長期間確認に行けないような場合は、このようなサービスを利用するのも空き家を管理する方法の一つです。

【管理サービスの例】

  • 郵便受けの整理
  • 建物のチェック
  • ゴミの確認 等